中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

輸入ビジネスで押さえるべき5つのポイント

   

輸入ビジネスのポイント

輸入ビジネスで意識すべきことは
大きく分けて5つあります。

  1. 商品リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 物流
  4. 商品管理
  5. 集客

商品リサーチとは
利益の出る商品を見つけることです。

次の項目の仕入れとは
あえて分けました。

こちらはあくまでどんな商品を
扱えば利益が出るのかどうかです。

ある商品を扱えば利益が出ることが
わかった上でその上で商品を
いかに安く仕入れるかが仕入れで
考えるべきことになります。

通常は卸買いを行ったり
総代理店になることで
安く商品を仕入れることができます。

物流では仕入れた商品を
いかに安く倉庫に送るか
いかに早く倉庫に送るかを考えます。

また倉庫から購入者の元へ
いかに安く送るか
いかに早く送るかも合わせて
考える必要があります。

商品管理では
実際に売れた商品情報の管理と
それに基づく次回の仕入れ数の調整や
販売価格の調整を行います。

売れている商品でも
値段を下げて回転数が上がるのであれば上げる上げるべきですし
値上げしても回転数が変わらないのであれば
事業者目線では値上げをするべきです。

最後に集客

実はここが一番重要です。

どんなに良い商品でも
お客さんの目に触れなければ売れません。

多くのお客さんの目に触れるには
様々な集客テクニックを
駆使する必要があります。

Amazonの新規出品に限定しても
タイトルの調整、
出品キーワードの調整
写真の工夫、説明文の調整の
4つを行う必要があります。

それぞれの項目は奥が深いので
今回の記事では概要にとどめていますが
別記事を参考に深く学んでみてください。

今回の記事の目的は
あくまで自分に欠けているのが
どこか把握するためのものです、
参考にしていただければ幸いです。

 - ノウハウ