中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

Amazonで在庫数を確認する方法

   

Amazonの在庫数の変化を調べる方法

今日は3つの商品リサーチ数の
最後の方法となる「在庫判別法」です。

まず最初にAmazonにアクセスします。

在庫数を調べたい商品の在庫数をクリックします。

在庫数が30個以下の場合はその在庫数が表示されます。

Amazon在庫数

在庫数が30以上の場合は30までしかカートに入れることが出来ません。
※カテゴリによっては50の場合もあります。

Amazon在庫調べ方

3.在庫数30個以上の場合はショッピングカートに入れます。

amazonショッピングカート

カートの編集をクリックします。

カートの編集

在庫数を999にします。

※ジャンルによっては9999を入力できる場合もあります。

Amazon_co_jpショッピングカート 5

商品の在庫数が表示されます。

Amazon_co_jpショッピングカート 6

この場合33個です。

この在庫数をセラーごとに毎日チェックすると
その商品ページで売れている商品数が推定できます。

例えば次の日在庫数が32になっていれば
1個売れたと推定できます。

推定、と書いたのは
実際は商品の破棄で在庫数が減少した可能性もあるからです。

しかし売れない商品の場合はまだしも
売れている商品を破棄するケースは稀ですので
気にしなくていいと思います。

在庫チェックの外注化を検討

上級者のセラーのほとんどが
この作業をパートの方に任せています。

僕は知り合いが開発したツールを
使っています。

ツールは毎月お金がかかりますが
パートの方を雇うより安いのと
正確なのでこのビジネスになくてはならないものです。

やっている原理は上で紹介したものと同じです。

結局中国輸入ビジネスは突き詰めれば
作業をいかに効率化できるかどうかでしかないので
資金に余裕がないうちは
手動でやってもいいかもしれませんが
資金が少ないのであればそもそも
中国輸入ビジネスをするのではなく
普通に働いた方がいいと思います。

資本金として100万円くらいは用意しましょう。

その半分の50万円を使えば
正しい方法でやれば
15~20万円は増えます。

しかしこれを専業でやるとなると
ここから生活費が引かれてしますので
ほとんど利益は残らないと思います。

そのため専業でやる場合は
さらに資金を用意する必要があります。

目安でしかありませんが300万円ほどは
必要だと思います。

余裕が出てきたら
時間を節約するためにも
在庫数チェックはパートかツールに
任せるようにしましょう。

以上在庫判別法でした。

 - ノウハウ