中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

中国輸入代行会社の選び方

      2016/02/07

中国輸入代行会社のおすすめってあるの?

中国輸入代行会社の選び方

おすすめについては他の記事でも書いていますが混むといやなので
ブログで紹介することはありません。
メルマガを読むといいことがあるかもしれません(宣伝)

今回の記事で焦点を当てるのは特定の代行会社の紹介ではなく
中国輸入ではどういう代行会社を選ぶべきかという所についてです。

まず最初に世間一般の
中国輸入実践者20人にとったアンケート結果を
以下に示したいと思います。

代行会社に望むこと

次に僕が注目すべきだと思う要素を示したいと思います。

  1. レスポンスの良さ
  2. サービスの幅
  3. 融通度

以上の点に着目して選び方を見ていきたいと思います。

レスポンスの良さ

まず初心者の方が見るのは値段だと思いますが
値段に関しては正直コモディティ化が起きています。

つまりよっぽど悪質な所でない限り
どこを使っても変わりません。

そのためここだけを見ていても答えは出てきません。

まずレスポンスの良さを見てください。

電話対応をしているか、
メールはその日、あるいは次の日のうちに返ってくるか。

これだけでおそらく半分の代行会社は脱落します、

サービスの幅

ここも均一化してしまっていますが
強いて言うのであれば
以下のサービスがあるかどうかを見てください。

  • OEMあるいはOEMの紹介
  • 写真撮影
  • 梱包の移し替え

クオリティの差はあれど検品はどこでもありますので
この辺りを見ていくとサービスが行き届いている
印象を受けます。

融通度

例えばAmazonFBAの
直接納品サービスを行っている
代行会社だとして
お客さんが商品を購入して開封済みになって
返品されてきた商品があるとします。

それを日本の事業所で受け取って
再梱包・発送してくれる所があったらいいと思いませんか?

おそらくどの代行会社もメニューには載っていないでしょう。
しかし優良な企業であればこういう要望にも答えてくれます。
お客さんを大切にすることが一番だと知っているからです。

体制が整っていない所は受け入れ不可でしょう。

この時点で該当する代行会社は1割程度になると思います。

中国輸入代行会社の選び方まとめ

値段だけで比べていた時は見えなかった世界が
見えてきたと思います。

ぜひ代行会社を選ぶ際は
上記の3つのポイントを押さえて上で
選んでみてください。

次に中国輸入代行会社の
送料に関する問題点について見ていきたいと思います。

中国輸入代行の送料の問題点

中国輸入を行っている人の多くは
代行業者を使っていると思います。

するとあることに気づくでしょう。
ほとんどの業者は
送料としてEMS料金の50%(半額)を謳っています。

結論から言うとこれは嘘です。

僕は昔中国輸入でEMSを使っていて
大口価格で20%ほど安い送料をもらっていました。

そしてある時代行業者に出会うのです。
そこにはEMS50%引きの文字が。

えー何それ、そんなに安いなら
もっと早く代行業者使っていれば良かった、と
思い早速見積もり。

その結果、、全然安くない。。

実は代行業者が主張する標準料金表はどこもソース記載がなく、
中国郵政のウェブサイトにも載っていません。

そこから中国輸入の代行業者について
色々調べてみるととんでもないことが明らかに。

ほとんどの代行業者が
中国輸入ブームに乗っかって
起業した業者で元々物流のプロなわけではない、
ということが確かな筋の情報により分かりました。

だから何も知らない業者が
よそがEMSの半額と書いているから
うちもそれに合わせて半額にしておこう、
採算は合うし、とGoサインを
出したのでしょう。

多分どんなに頑張ってもEMSは
30%引き位が限界だと思います。

そこから僕にとって
EMS50%引きという言葉は
リトマス試験紙のようなものになりました。

リトマス試験紙

50%引きを謳っている業者=素人業者
という判断です。

実際試しに何社か
EMS50%引きを謳っている代行業者を
使いましたが顧客対応などや
アフターサービス悪くすべて失敗でした。

今は密かに見つけた
EMS50%引きを謳っていなくても
実際の送料が安い業者を使っています。

ここで紹介して混むと納品が遅れて困るので
本当に中国輸入のやる気のある人に向けて
ヒントだけ書きます。

タオバオ代行で検索してると見つかるかも・・

僕が使っているところ以外にもあると思うので
EMS50%引きなどの料金体系を謳っていない
業者を自力で探してみてください。

とりあえず言いたいのは中国輸入代行業者の
EMS50%引きはデタラメだということです。

自分に合った代行会社を見つけて
有利に進めましょう。

 - マーケティング