中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

中国輸入でAmazon.comに販売するビジネス

   

中国輸入いや中国輸出

まだほとんどの人が手をつけていない
いわゆるブルーオーシャンなビジネスとして
中国→アメリカ輸出があります。

僕の周りだと2、3人やっていますが
皆かなり稼いでいますね。

やり方は日本に輸入して
日本のAmazonに売る場合と変わらないのですが
中国→アメリカダイレクトだと
対応していない代行業者がほとんどなので
皆苦しんでいるようです。

アメリカ側でインポーターを見つけたとして
中国側でもパートナーを見つけないといけない。

それぞれに支払いが発生するので
それぞれと面識がないといけない、となると
確かにかなり難しいです。

僕は自分が普段使っている
代行業者がアメリカには送れないと言っていたので
理由を聞くと送料は安い価格を
十分に出せるけど
インポーターがいないので難しい、とのことでした。

その為こっちでインポーターを
用意するので送ってほしいと言ったら
中国→アメリカAmazonダイレクトで
DHLで送ってもらえるようになりました。

でもこれだけだと
まだスタートラインに立っただけです。

中国から輸入して
アメリカで売れるものは何か、と考えたときに
やってはいけないのが
中国の安い商品を扱うことです。

そのようなビジネスは
中国人がすでにやっています。

日本人だけがAmazonを
利用したビジネスをやっているわけではないので
同じ土俵で戦うと辛いはずです。

FBAに入れてしまうことを考えると
日本人セラーであるメリットを活かして
中国から仕入れるけど日本っぽいものを
扱う、というのが一番いいでしょう。

日本の商品でもデザインは日本で
生産は中国ですし
ほぼ中国で作って最後の一針を
日本で入れただけでMade in Japanと
しているものも多いです。

日本っぽいものというのは
二つありまして
一つは日本の文化を象徴するもの、
伝統、アニメ、食品、服などですね。

もう一つは日本の高機能
コンパクトなもの、
工具、調理器具、家電などです。

この場合後者は扱えません。
それらは日本から輸出する
通常のAmazon輸出で扱ってください。

前者だけでも色々想像は膨らむはずです。

インポーターを直接紹介したりは出来ませんが
もし中国からアメリカに輸出したいという方がいましたら
声をかけていただければと思います。

 - マーケティング