中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

中国輸入の在庫管理で考えるべき3つのこと

      2015/05/28

amazonの在庫調整

中国輸入の在庫はどのように管理するべきか

中国輸入の在庫考えるべきことは
以下の3つに集約します。

  1. 商品の回転率
  2. 仕入れにかかる日数
  3. 在庫保管コスト

在庫の回転率

在庫は多くても少なくてもダメです。

多い分には
品切れの恐れがなくて一見いいように見えますが
現金を資産(商品)に変えることによって
キャッシュフローが悪くなります。

月の回転数が5個/月と見積もったのであれば
余裕を見て7個、と考え仕入れるのではなく
決まった数だけ5個仕入れましょう。

仕入れにかかる日数

また商品が無くなる前に
追加発注を行う必要がありますが
この際仕入れにかかる日数を正確に把握しておく必要があります。

こちらに関しては余裕を持って見積もっておく必要があります。
予想より早く着いたからといって特にデメリットはありません。

在庫管理コスト

最後に在庫保管コストですが
自宅や自社に商品を保管して発送している方であれば
問題になりませんが外部の倉庫を借りている場合
商品数が多ければその分だけコストが上がる可能性があります。

AmazonFBAを利用している人などは
考慮する必要があるでしょう。

そのためまとめると
在庫は過不足なく
予定日に間に合うように仕入れる必要があるということです。

当たり前のことに思えるかもしれませんが
もう一度見直してみてください。

特に初心者の場合在庫を持つことを恐れて
販売機会を逸している方が多いです。

10万円分商品を仕入れたのであれば
利益はどんなに多くとも5万円でしょう。

100万円分仕入れたのであれば50万円です。

在庫を持たなければ
いつまでも売上が増えず
ビジネスが育ちません。

在庫の過不足とマーケティング

多すぎる在庫はもってのほかですが
少なすぎる在庫も問題だということです。

これは結局
マーケティングの問題に立ち返ります。

仕入れようとしている商品が
結局月に何個売れるのか?

僕はAmazonの販売ページの
在庫量を推測するツールを
使わせてもらって調べています。

手動で調べるには
FBAセラーの
Amazonのカートボックスに
999と商品数を入れると
現在の在庫数が出るので
毎日チェックしてその変化を辿る
必要があります。
amazon在庫チェック

Amazon_co_jpショッピングカート 2

※上記の例だと在庫は1点。

30日毎日様々な商品の在庫数をチェックするのは
かなり面倒なのでこの部分は
ツールを頼った方が思います。

まとめると在庫を適切に管理するには
仕入れ段階の商品リサーチ
仕入れ後の価格調整が重要という結論になります。

 - マーケティング