中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

中国輸入初心者がまず最初に覚えるべき6つのこと

   

中国輸入で覚えるべきこと

中国輸入の6つのポイント

  1. 商品を買う場所
  2. 商品の輸入の仕方
  3. 代行業者の選び方
  4. Amazonでの集客
  5. 販売管理の方法
  6. 差別化の重要性

商品を買う場所

タオバオが一番有名ですが
アリババや天猫、AliExpress,e-bay,amazonなど
中国国内にも色々商品を買う場所があります。

僕はアリババかAliExpressで買うのをお勧めしています。

なぜなら初心者ほどタオバオで
買うことが多いのですがクオリティが安定しないのと
タオバオが一番有名なので結局
同じ商品を仕入れてライバルと
被ることにつながりやすいからです。

商品の輸入の仕方

ショップから日本に直送してくれるところは少ないです。

そのため中国に住んでいるパートナーに送ってもらうか
次にあげる代行業者を使う必要があります。

パートナーを使う場合
慣れてきたら日本のAmazonFBAに直送したいので
EMS以外にFedexやDHL、UPSなどの
安い料金を持っているパートナーを探す必要があります。

代行業者の選び方

別の記事にまとめたことがありますが
EMS送料半額を歌っている業者は
全部怪しいところなので
それ以外の料金体系の所を選びましょう。

商品代金+送料(送料+関税+消費税)はだいたい
商品代金の1.6倍から2倍位の費用になります。

当然重いものほど送料がかかります。

安さだけでなく信頼できる
業者を使いましょう。

僕も代行業者を活用しているるので
自分の使っている業者を勧めて混むといやなので
特定の業者は紹介しません。

Amazonでの集客

商品を並べたら売れる、というのは間違いです。

初心者の場合既存のページがある
商品に被せるかたちで
出品を行うことになると思いますが
中国輸入商品は複数同じ商品が
出品されていることがよくあります。

本当はAmazonのルールでは
同じ商品は同じ商品ページに出品しないといけないのですが
徹底されていないようです。

例えば以下の商品は同じ商品にも関わらず
複数ページが存在します。

マリオコスプレ

相乗り出品をするのであれば
より売れているページを見極めて
出品することが重要です。

ちなみに自分がセラーの場合Amazonに連絡すれば
ダブっているページは統一してくれることが多いです。

販売管理の方法

在庫と現在価格のチェック、
これはもうそれ用のツールでやりましょう。

何も創造性のない時間なので
自分でやっていては時間がもったいないです。

価格改定系のツールはだいたい月1万円位するので
もちろんそれを支払って
あまりある利益が出るようになってからの話ですが
最初から意識しておきましょう。

差別化の重要性

相乗り出品を防ぐために
多くの人が試行錯誤しています。

おまけ商品をつけたり
商品をセット化したり
外装を変えたり。

ライバルに対する牽制には
写真を変えるだけでも効果がありますが
初心者のうちにできる差別化の方法は
外装を変えることと(代行業者などでやってもらう)
商品をセット化することです。

中国輸入で初心者が覚えておくべきことのまとめ

基礎を大事に分からないことがあれば
上記6つのことに立ち帰って
努力を続けましょう。

中国輸入は誰でも稼げるような簡単なビジネスではありませんが
努力すればした分だけ結果にダイレクトに
繋がりやすいビジネスなので頑張りましょう!

 - マーケティング