中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

Amazonの新規出品で売れない理由

   

Amazonの新規出品は売れない?

Amazonに新しく出品した商品が売れないかというと
それは完全な誤りです。

そもそも新規出品の商品が売れないとしたら
世の中に新商品というものが
存在しないことになってしまいます。

結論から言うと新規出品でも
商品を売る方法はあります。

その際重要になるのが以下の事柄です。

  1. 商品販売数
  2. 出品キーワード
  3. スポンサープロダクト

Amazonの商品販売数

過去に売れた実績がある商品は
上位に表示されやすく
人の目に触れる機会が増えます。

しかし売れるから人の目に触れるのではなく
人の目に触れるから売れるので
これではどうしようもありません。

自分で別アカウントで商品を買うなどしても
特に上位表示されることはありません。

これに関しては実験を繰り返して
複数のアカウントでIP分散して
購入したら上がりましたが
ここまでやらずとも新規出品の場合は
自分が想定している販売額よりも
10〜20%下げるようにすれば売れやすいです。

なんだかんだでお客さんは値段をチェックしています。

出品キーワード

Amazon出品キーワード

Amazon内で商品を検索した場合に
検索に引っかかるように出品キーワードを
工夫する必要があります。

検索数が多いキーワードを入れればいいというわけではなく
コンバーションに繋がりやすいキーワードを
入れることが重要です。

Amazonスポンサープロダクトの活用

お客さんの自然流入がなければ
お金をかけて集客する、というのは
どの世界でも共通です。

スポンサープロダクトで出すべきキーワードは
基本的に出品キーワードと同じです。

出品キーワードの方は
検索数が多いものも入れてもいいのですが
スポンサープロダクトの方は
全てコンバージョンだけを考えて出稿しましょう。

例えば出品キーワードの方には
“iPhone ケース”
と入れてもいいですが
スポンサープロダクトの方では特に
出す意味がありません。

ニーズが広すぎてコンバージョンしない割に
誰でも思いつくワードでキーワード単価が高くなるからです。

出すなら”iPhoneケース 頑丈”など
ピンポイントなワードです。

Amazon新規出品で商品を売る方法のまとめ

新規出品は確かに最初のうちは売れませんが
上記の3つのポイントを抑えて
数個販売すればそこからは波に乗るはずです。

これは経験則でしか語れない部分ですが
そこに至るまでに止めてしまう人が多いのはもったいないことです。

ぜひ今まで新規出品を諦めていた人ももう一度チャレンジしてみてください!

 - マーケティング