中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

中国輸入ツールの注意点

      2015/05/28

中国輸入ツール

中国輸入でツールを使う際の注意点

世の中には中国輸入向けのツールが
何個か存在しますが
注意しなければならないことがあります。

例えば最安値を抽出するツール。

これがAmazon輸入や
Amazon輸出であれば最安値であることは重要な要素ですが
中国輸入では最安値を扱うのは実は危険です。

その理由は最安値は
偽者や粗悪品である可能性が高いからです。

同じ商品なのに日本円で
2000円くらいで出品している店が複数、
5000円くらいで出品している店が複数あるとします。

一見2000円の方を扱うべきだと思えそうですが
モノには必ず相場があります。

正しい相場が5000円の方の場合
2000円の商品を買ってしまうと
日本に到着時に壊れていたり
作りが粗かったり、ということが頻繁に起こります。

そのため中国輸入では
最安値がいいというわけではありません。

出品者の評価

また出品者の評価を参考にする方もいますが
実はタオバオでは出品アカウント自体が売買されたり
いわゆるサクラによる評価が横行しています。

では一番信用できる指標は何でしょうか?

それは販売数です。

タオバオ販売数

もちろん販売数に関して出品者側が
全く不正が出来ないわけではありません。

(例えば新規出品時に1円に設定して
他のアカウントで買うなど)

しかし現時点では他の指標と比べた場合
販売数が一番信用できます。

問題は販売数を取得するツールが
存在しないことと販売数が多くても
完全に信じられる指標ではないということ、
そして販売数が多くてもそれはあくまで中国で売れた商品に過ぎないということです。

日本での販売数

大切なのは日本のAmazonで売れることです。

いくら中国で売れていようが
安く買うことが出来ようが
日本で売れなければ意味がありません。

中国輸入で稼ぎたければ
中国輸入で稼いでいるライバルをチェックして
そのライバルが売っている商品が何個くらい売れているのか、
そして似たような商品で売れそうな商品はないのか?
ということを考えましょう。

この際新規出品していくことになりますが
最低限写真はタオバオにあるものではなく
自分で撮影するか、代行業者などに撮影してもらいましょう。

ちなみに日本のAmazonで
何個商品が売れているか分かるソフトウェアは
僕も使っています。

中国輸入に限らずせどりなどにも使うことが出来るので便利です。

本気で事業としてやりたい方、は
早いタイミングでこういうツールを導入した方が
効率よくビジネスを進められると思います。

というわけで中国輸入ツールに特化した
ツールはあまりおすすめ出来ません、という話でした。

 - マーケティング