中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

在宅中国貿易の評判【実際どうなの?元塾生に聞いてみた】

      2018/01/22

在宅中国貿易のレビュー

在宅中国貿易とは中国輸入系の情報商材で一番有名な商材といっても過言ではないでしょう。

販売している会社の代表は鈴木正行という方で過去にも何個か情報商材を出しています。

僕も一つだけはるか昔に鈴木正行さんが販売していた(確かタオバオブルーオーシャン戦略という名前)の商材を買ったことがありますが書いている内容はそれ以後のものも基本的に同じようです。(他の購入者から直接聞きました)

今は商材ではなくスクール形式で開催されているようです。

期間5ヶ月

シルバーコース: 347,000円
ゴールドコース: 547,000円
プラチナコース: 1,000,000円

※今は開催されていません。

現在は在宅中国貿易の教材をリニューアルされたようです。こちらに関しては評判はいいようです。

そして当時開催していた中国輸入塾ですが中々の金額です。

元塾生であるYさんに話を伺った時の様子を以下にまとめました。

柴崎
Yさんお久しぶりです。在宅中国貿易参加されたみたいですけどどのくらい人いましたか?
Yさん
私の時は会員は100名ほどいました。今は7期まであるみたいですけど毎回それ位はいるようです。
柴崎
100人ってすごいですね、かなり考えてあげないと塾生同士で競合しそうですけどね。成果はいかがでしたか?
Yさん
はい、実際リサーチしても他の塾生とバッティングすることが多かったです。それを乗り越えてひたすらリサーチを続ける人が稼げるという感じですね。私は期間中に月商100万円ほどを出して塾生の中ではかなりいい方でした。
柴崎
月商100万円ってことは利益でだいたい20~30万円くらいですね。それだけ自分でリサーチをする方法だと
働いてるのと一緒なので安定がある分普通にサラリーマンやってた方がよさそうですけど・・
Yさん
私は会社の人付き合いが嫌で中国輸入での起業を夢見て入ったのでそれでも全然良かったです。
途中でこの方法だと先がないな、と思い在宅中国貿易のやり方に疑問を覚えましたが
よく考えたらずぶの素人をそこまで成長させてくれたので今でも一応感謝しています。
ただあそこは完全初心者専用塾で今現在月20~30万円以上稼げてる人は入る意味がないです。
柴崎
なるほど。。それで疑問を持った頃にちょうどOEMを教えて欲しいと、僕の元に来たわけですね。
コンサルやってません、と断ったのを覚えてます笑
Yさん
はい、倍払うので何とかと言ったらそういうのはいいのでそこまで教わりたいなら5万円、でいいですよ、と言われ驚きました笑
あれは何だったんですか?
柴崎
気分ですね、もともと僕は海外に在住しながら中国輸入をしていました。リサーチも人に任せていましたし、当時は働かず時間を有意義に使うことだけを考えていました。
でもちょうどその頃たまには人に教えてみるのもいいかな、と思いまして自分の実力にはひとしおの自信があったのですがなにぶん人に教えるということをしたことがなかったので5万円でいいやと笑
Yさん
そうだったんですね、在中で学んだことは基礎中の基礎だったんだな、というのを感じました。
今まで必死にリサーチしていた時間もなくなりましたし、価格競争に陥る不安もおかげさまでなくなりました。
柴崎
トータルで在宅中国貿易どうでしたか?
Yさん
きっかけとしてはやはりよかったですね。でも最初からもっと柴崎さんや他の優秀なプレイヤーの
方のブログを見つけることができればいらなかったな、と。ネットビジネス初めてのうちはやはり目立つものから選んでしまうのでこればかりはどうしようもないのかもしれません。
柴崎
僕はコンサルは今はもうよほどのことがなければ取らないことにしています。
その代わりにブログに公開できる情報は9割方載せているのでそれで勉強して
その上でさらにコンサル受けたかったら他の人のやつを受けてほしいです。
Yさん
自分のコンサルは宣伝しないんですね、全然変わってないですね笑
柴崎
やっぱり時間が一番大切ですからね、自由を手にしてこその中国輸入だと思ってます。
これだけは変わりません。

 

とまぁこんな具合の会話のラリーを見ていただければ在宅中国貿易がどんなものか少しは伝わったのではないでしょうか?

他にも鈴木さんのコンサルを受けた方数名にお会いする機会がありましたが詐欺ではないがレベルが低い、との意見が多かったです。

レベルが低すぎて騙された、と感じたがそれが悔しくて努力して成功したので感謝している、という方もいたのでおすすめはしません。

在宅中国貿易はタオバオで仕入れて日本のAmazonで売る、売れ筋はOEMで差別化するというやり方で基本に忠実ですね、詐欺商材(塾)だと言われているようですがそこまでひどいものだとは思いません、もちろんいいものだとも思いませんが。

OEMして販売する方法
このサイトでも書いていますし中国輸入で起業するために背中を押してほしいという方以外は特に高額塾に入る必要はないと思います。

高いお金を払ったから頑張ろう、という心理は確かに理解できるのでお金に余裕があって時間を大切にしている人には
いいでしょう。

しかし資金が50万円もないという人は僕のブログを見て質問していただければ返せる限り返信返すので余計なお金を使わないほうがいいと思います。

どんなビジネスでもノウハウはシンプルなのでそれを知るためにお金を使うのではなく時間の効率アップのためにツールや外注化にお金を投資していくようにしましょう。

(Visited 204 times, 1 visits today)

 - ノウハウ