中国輸入ブログでビジネスを徹底解説!

中国輸入ビジネスのノウハウをブログで公開しています。

*

中国輸入代行会社の評判を集めてみました【実践者の声】

      2017/11/09

業者はメリットばかり
強調するので
本当にいい代行会社が分からない、
ということで
中国輸入代行の評判として
生の声をまとめてみました。

協力してもらったのは
知り合いの中国輸入実践者4名の方々。

僕自身は平等を
記すためにそれぞれの方の
意見に対し客観的に分析して応じています。

僕自身は一応メルマガでは
代行業者を使うなら◯◯か△△
どちらかがいいと思いますとは
伝えているものの
それは僕のOEMのやり方に
その二つの代行業者が
適しているだけであって
万人に適しているとは言えません。

なので今回も記事内では僕自身の
オススメについては言及していません。

ではさっそく一人目のインタビューから
見ていきましょう。

中国輸入開始3ヶ月目で月利20万円のM原さん【評判1】

柴崎
早速ですが使ったことのある代行業者を教えてください。
M原さん
さくら代行、達人スズキ、HAM、タオバオ代行ジャパンです。
柴崎
オススメの代行業者とその理由を教えてください。
M原さん
使ったことのある中だとHAMです、私はOEMはまだほとんどやっていないのですが撮影代行をしてくるので差別化しやすいと思っています。対応もいいです。料金は正直どこもそれほど変わらなかったです。
柴崎
HAMはどこで知りましたか?
M原さん
中国輸入ビジネスアカデミーというサイトで知りました。
柴崎
HAMへの紹介を斡旋しているサイトですね、あまりいい評判は聞きませんがHAM自体はいい会社だと思います。僕は大体HPを見れば分かるようになりました。
M原さん
どこを見ればいいのでしょうか?HAM自体も100点とは言えないので今もよりよい会社を探しているので教えていただきたいです。
no name
皆さん料金などに注目すると思いますがそうすると対応が悪かったり発送商品を間違われたりということがよく起きます。実は最初に見るべきはデザインです。しっかりしている会社はデザインにお金をかけています。
M原さん
なるほどですね、言われてみれば古いデザインの所は良くなかったです、デザインが良いところは儲かっている=
マージンを載せていると思っていたので全く逆の印象を持っていました。
柴崎
もちろん逆手にとってデザインだけよくすることも出来ますが軌道に乗る前からデザインにお金をかけるというのはなかなか出来ないことです。デザインだけよくて価格が高いところは自然淘汰されるので結局デザインが良い所は良い業者である可能性が高いです。
M原さん
なるほど、、参考になります。具体的にデザインのどの部分を見ていけば良いですか?
柴崎
1.綺麗なヘッダー画像が設定されている。 2.発送の方法や流れを図や絵でわかりやすく示している。 3.スマホに対応している、ですかね、他にも細かい所はあるんですが後は中身の方が重要になってきます。
M原さん
せっかくなので柴崎さんなりの中身の優先順位も教えていただいても良いですか?私は1.送料 2.写真撮影などの細かい対応 3.発送のスピードだと思っています。
柴崎
僕は1.柔軟さ(OEM対応など) 2.トータルの価格です。安いよりまず自分が理想として描いていることができるかどうかを重視します。また送料が安くても手数料やオプションが高い所もあるので検品が無料であったりタグ付けなどが安価でできるかどうかチェックしてトータルで判断しています。
ひどい所は代行会社と名を打ちながらも中国在住の個人に任せているだけの会社もあるので商品のセット化やタグ付けなどの融通を聞いてくれるかどうかで判断するようにしてもいいと思います。スピードは相乗り出品をしないのであまり重視しません。
M原さん
なるほど、私はまだ相乗りメインなのでスピードをどうしても重要視せざるを得ませんが早く新規出品できるように頑張りたいと思います。色々ありがとうございました。

 

以後は雑談だったので
重要な部分だけ掲載しました。

一人目のインタビューは終了です。

続いて二人目です。

社員を雇わず外注だけで月商600万円の元商社マンN西さん【評判2】

柴崎
さっそくですが使ったことのある代行会社を教えてください。
N西さん
ひなか、ファーストトレード、タオバオ上海LINER、タオバオ新幹線、ダイコー@輸入です、タオバオC’naです。
柴崎
相当色々使われていますね、その中でおすすめの代行会社とその理由を教えてください。
N西さん
ダイコー@輸入です。理由はやはり料金体系のわかりやすさと安さですね、発送前にコストが分かるのは便利ですし。
柴崎
なるほど、確かにダイコー@輸入は他の代行会社と違う料金体系を取っていますよね。(※商品価格だけで送料を決定)他の代行業者はどうでしたか?

N西さん
他はそれぞれ1,2回ずつ位しか使っていないのですが料金的にどこが圧倒的に安いというのはありませんでした。タオバオ新幹線が少し対応が早いと感じましたがそれくらいです。

柴崎
なるほど、N西さんはどこでそれらの代行業者を見つけましたか?

N西さん
中国輸入 代行のキーワードで調べて上から順に使っていった感じです、当時は上に出ているのはGoogleの広告に出向しているサイトと知らなかったので上から順に質が良いものと勘違いしていたからですね。

柴崎
なるほど、N西さんでも知らなかったんですね。(商社マンとして有能であることを受けての発言)この世界本当情報が左右しますよね、知っている知らないで結果が大きく変わることの多いこと多いこと。

N西さん
それは本当に実感します、今はOEMをするようになったので代行会社はほとんど使わず工場からダイレクトで日本に送ってもらっていますがその情報も柴崎さんのブログを見て学んだからでした。もともと欧米メーカーからの輸入は結構やっていたのですが商社にいても作るという発送は持っていなかったので刺激になりました。
柴崎
欧米輸入もいいですよね、実は僕も少しだけやっています。わざわざ作る必要もないものでクオリティが求められるものは中国で作らずヨーロッパから輸入しています、やはり代行会社は最終的には使わないことを目指すべきだと思います。N西さんはどう思いますか?
N西さん
はい私も同意見です。アメリカはいきなり直輸入でした、中国は経験がなく不良品が来ることも多いと聞いていたので代行会社を挟んでいましたが物量が多くなればやはりダイレクトの方が安いですね、今は混載ですがコンテナを使うこともありますし。
柴崎さんは船便は使われますか?
柴崎
僕は商材が小さいものばかりなので船便は使わないですね、段ボール10箱ちょっとで月2500万円ほど売り上げています笑
N西さん
なるほど・・となると貴金属、アクセサリーなどですね。私は月だと50箱くらいは日本に送っています。
柴崎
流石ですね、小物アクセサリーがメインですね、昔は色々扱っていたんですが今はほぼそれだけです、正直別にどのジャンルでも稼げると思いますが興味のないものを扱っていても自信を持てないんですよね。初期の頃サバゲーグッズをメインで売っていたこともあったのですがリピートしてもらうことを考えるとそれなりのクオリティが必要で新規のお客さんばかりだったので集客に疲れて辞めてしまいましたね、なんか代行会社とはだいぶ遠い話になってしまいましたね笑

二人目のインタビューの抜粋はこれで終わりです。

半年で月商130万円の主婦K中さん【評判3】

柴崎
使ったことのある代行会社を教えてください。
K中さん
タオバオ新幹線、さくら代行、ライブトレーディング、BANRIです。
柴崎
おすすめとその理由を教えてください。
K中さん
BANRIです、代行手数料が0%なのがやはり魅力です。
柴崎
代行手数料0%の所はレートやその他の費用に乗っているので要注意ですよ、HPを見ましたが他より1.5円くらいレートが高いですね。無料で慈善事業でやる会社はないのでどこで儲けを出しているか見るのはビジネスを行う上で重要です。他によかった所はありますか?
K中さん
・・レートはそこまで見ていなかったです。反省します。
よかった所ではないんですが実は今気になっている代行会社があります。タオバオ代行キングという所なのですがどうでしょうか?以下のようなメールが届いて知りました。

【タオバオ代行手数料が完全無料!】タオバオ代行キングをご覧頂きましたか?_-_ _-_Gmail

柴崎
チェックしてみました、代行手数料無料みたいですね、K中さん代行手数料無料の言葉に弱いですね笑 昔同じように代行手数料無料を謳って為替レートや梱包料に乗せている代行会社があったので正直印象は良くないですね。こういう謳い方をするならなぜ手数料が無料に出来ているかユーザーに示さないと不信感が増すだけなのでマーケティングが甘いと思います。またいきなりメールが届いたということはメール配信のオプトイン(確認)を取っていないということでアウトですね。おそらくK中さん過去に情報商材を買ったことがありますよね?購入者リストが漏れているんだと思います。
K中さん
見ただけでそこまでわかるんですね、柴崎さん探偵みたいですね笑 でもその感じだと使わないほうが良さそうですね、やはり今後パートナーを見つけて発送してもらうようにしていったほうがいいでしょうか?
柴崎
K中さんは外装を変えたりタグ付けをするやり方で差別化する手法だったと思うので代行会社自体は挟んだほうがいいとは思います。個人パートナーだとそこまではしてくれないです、そのため商品も価格で勝負するのではなく付加価値で勝負していく必要がありますね。
K中さん
必ずしも代行会社を脱したほうがいいというわけではないんですね、ずっとどうにかしようともどかしかったので何か救われた気がします笑
柴崎
究極はもちろんパートナーにやってもらったほうがコストを抑えられると思いますが中国輸入で安さが勝負を分けることはないですね、もしそういう事態に陥っているとしたら方法が間違っています。
K中さん
では引き続き自分に合った代行会社を探したいと思います。ありがとうございました!

中国輸入で最近OEMメインに切り替え月利100万円を超えた元保険営業マンのS田さん【評判4】

柴崎
使ったことのある代行会社を教えてください。
S田さん
ファーストトレード、イーウーパスポート、ダイコー輸入です。
柴崎
それぞれ使ってみてどうでしたか?
S田さん
中国輸入で有名な某商材を買い中国輸入を始めたのでファーストトレードを最初は使っていましたが中国輸入で稼いでる人が集まる飲み会に参加したところ誰も使っておらずむしろその◯木さんは業界での評判が良くないとのことで紹介してもらったイーウーパスポートに変えました。しばらくここで買い付けを行ってもらっていてイーウーパスポートでもOEMはサポートしていたのですが丁度OEMを教えてくれた人がダイコー輸入がいいと教えてくれたので移りそこからはダイコーです。
柴崎
S田さんは基本的に人に勧められると使ってしまうんですね笑 なぜイーウーパスポートでもOEMが出来るのにしなかったのかをもう少し詳しく教えていただいてもいいですか?
S田さん
はい、OEMを始めようと思った時、そもそも新規にページを作って売る方法が分からなかったのでその時点では商品を作っても意味がないな、と思いました。そこで中国輸入コンサルを受けた時に新規ページへの集客方法をいろいろ教えてもらった際にこの人の勧めている所を使いたいな、と思い変えてしまっただけでそこまで深い理由はないですね。イーウーパスポートは月額料も24800円と高いのでやめました。実際毎月仕入れをするならいいのですがOEMメインになると2,3ヶ月に1回仕入れるようになるので利用しない月が多くなってしまうのもネックだと思いました。
柴崎
なるほど、月額料が高い分サポートがしっかりしていると思いますが固定費で2万5000円は結構高いですね、初心者の人には特に厳しいと思います。ちなみにコンサルというのは何という方のコンサルですか?
S田さん
Mさんという方のコンサルです。他の方のメルマガで紹介されていて興味を持ち受講しました。そこから一気に伸びたのでOEMは一花咲かせたい人にはいいビジネスだと思います笑
柴崎
まぁ確かに利益率は高いですし、物販の中では資金が非常に増えやすいジャンルでもあります。しかしS田さんのように誰かにしっかり教わらないと成功しづらい分野でもあります。僕のブログにも確かにOEMの方法は書いていますが市場の商品に対して何を作ってぶつけていくかというのはマーケティングをしっかりと学んだ人でないと理解できずOEMが出来る代行業者を見つけたからといってそれがイコールOEMで稼げるようになることには繋がりません。その点S田さんはそこを理解してスムーズに移行して行ったので嗅覚が素晴らしいですね。
S田さん
嗅覚だけで生きてきましたからね、元々営業マンだったので本当にすごい人というのはなんとなく分かるのでチャンスだと思ったらすぐ飛び乗るようにしています。柴崎さんにお会いできたのも去年飲み会で出会った凄腕セラーの方に紹介していただいたからで中国輸入がどうこうというより人との出会いを大切にしていればどのビジネスでも何とかなると思ってます。
柴崎
いつもは僕がまとめているのですがS田さんがいいことを言ってくださったのでこの辺で終わりたいと思います。

代行会社も表向きは当然会社ですが
最終的には中の人で判断する位
人との関係は大切になります。

ぜひ今回の記事を参考に
自分にあった中国輸入代行会社
見つけてください!

 - マーケティング